/

米で銃撃相次ぎ計6人死亡、南部と中西部

(更新)
米南部テキサス州オースティンで18日、銃撃事件があった=AP

【ロサンゼルス、ニューヨーク=共同】米南部テキサス州オースティンで18日昼、銃撃事件があり、3人が死亡した。中西部ウィスコンシン州ケノーシャのバーで18日未明に銃撃があり、3人が死亡、2人が重傷を負った。二つの事件に関連はない。

米メディアによると、それぞれの容疑者は現場から逃走した。警察が行方を追うとともに事件の背景を詳しく調べている。いずれも無差別な銃撃ではないとみられる。

米国では各地で銃撃事件が相次いでおり、CNNテレビによると、南部ジョージア州でアジア系女性6人を含む計8人が死亡した3月16日以降だけでも、少なくとも45件の乱射があった。

バイデン大統領は16日の菅義偉首相との首脳会談後の共同記者会見で、絶えない銃暴力について「国家の恥だ。終わらせなくてはならない」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン