/

この記事は会員限定です

卵や牛乳15分で、米で超速宅配広がる 100兆円市場争奪

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=白岩ひおな、清水石珠実】新型コロナウイルス禍で食料品宅配が急成長するなか、注文から15分以内と驚異的なスピードで配達する「超速宅配」が米国で広がっている。小売大手の即日宅配は最短でも1~2時間が限度だが、スタートアップ企業が提案するのは必要な時に必要な物だけを買う新たな消費形態だ。1兆ドル(約114兆円)超とされる生鮮食品市場の争奪戦が激しさを増す。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1800文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン