/

米ファストフード値上げの波 経済再開、人手不足に拍車

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
マクドナルドは人手不足で看板を「求人」に活用(米フロリダ州)=AP

【ニューヨーク=河内真帆】米国のファストフード大手が販売価格の引き上げや低価格メニューの取りやめに動いている。新型コロナウイルス禍の営業規制が緩和され経済活動が再開するにつれ、人手不足の問題が浮上し時給の上積みを迫られているためだ。素材の調達コストも膨らんでおり、各社は価格転嫁を通じて利益の確保を急ぐ。

メキシコ料理チェーンのチポトレはメニューの価格を平均4%上げることを決めた。大都市は平均より上げ幅が大きく、ニューヨーク市の店舗は6%以上、サンフランシスコ市では10%以上引き上げたアイテムもあるとされる。

人件費を売価に転嫁

チポトレは値上げの理由として「時給の平均を6月末までに従来の13ドルから15ドルに引き上げ、人件費が膨らむため」だとしている。同社は人不足解消のため、年内に2万人の追加募集をかけている。ニッコル最高経営責任者(CEO)は説明会で「価格引き上げは避けられなかった」と述べた。「成長を加速させるためには従業員に投資し、十分な人員を店舗に配置する必要がある」と強調した。

ファストフード業界は夏に向けてパートタイム、フルタイム共に大幅増員への意欲を見せている。経済の再開が進み消費者の外食機会が増えるうえ、夏休みの旅行客への対応が売り上げを左右するためだ。

チポトレではメニュー価格を平均4%引き上げた=AP

全米レストラン業協会は6月上旬時点の業界の雇用状況について、新型コロナの感染が広がる前よりも150万人少ないと推測している。1月以降の5カ月間で83万人を雇用したものの、一時の営業規制を受けて削減した人数が戻って来ず、新規雇用も追いついておらず人手不足が深刻の度を増している。

マクドナルドも働き手を引き寄せるため、新規従業員の時給を最低11ドルから最大17ドルに引き上げると発表した。

材料価格の高騰も追い打ち

さらに同社は人件費の会社負担を軽減するため、格安メニューに変更を加えた。これまで朝食用サンドイッチやマフィンを提供してきた「1ドルメニュー」から食べ物を除きソフトドリンクに絞り込んだ。朝食用サンドイッチはチキンナゲットなどと同じ「3ドルメニュー」に移った。店頭での値付けはフランチャイズ店に裁量が与えられているが、会社として販売価格に転嫁する姿勢を強めている。

人件費のほか材料価格の上昇も負担となっている。特に鶏肉の卸売価格の高まりが響いており、セントルイス連銀の統計によると米国での鶏の胸肉の平均卸売価格は直近につけた最安値である18年9月の1ポンド=2.896ドルから、21年5月には同3.371ドルに上昇している。

鶏肉価格に敏感になる背景に、チキンサンドイッチでの競争激化がある。19年ごろに消費者の健康嗜好を映し、ファストフードチェーンの間で広がった。中堅から大手までを巻き込み、マクドナルドも21年に入りチキンに焦点をあてた新たなサンドイッチメニューを導入した。2月に導入した唐揚げチキンサンドイッチは特に人気商品で既存店売上高を押し上げた。

外食需要が回復するなかでも、どこまで事業コストを売価に転嫁できるか。各社とも慎重なかじ取りを迫られている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン