/

テニス・大坂なおみ、ウィンブルドン欠場へ

女子テニスの大坂は東京五輪の出場権は得ている=AP

【メキシコシティ=宮本英威】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が、ウィンブルドン選手権(28日開幕・英国)を欠場することになった。大坂の代理人の声明を元に欧米メディアが17日報じた。声明は「友人や家族とともに個人的な時間を過ごす」と説明している。

声明は同時に「彼女は五輪に備える。母国のファンの前でのプレーを楽しみにしている」とも説明している。

大坂は5~6月のパリでの全仏オープンを棄権した。精神的負担を理由に記者会見を拒否して、「うつ」を告白しており、休養を表明した。芝シーズンの初戦で予定していた14日からのベット1・オープン(ベルリン)も欠場した。

23歳の大坂は女子シングルスの世界ランキングで2位。日本テニス協会は17日に大坂が東京五輪のシングルス出場権を獲得したと発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン