/

この記事は会員限定です

カナダ議会、緊急事態法発動で紛糾 デモ封鎖拠点は再開

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】カナダのトルドー政権が14日に発動した緊急事態法の是非をめぐり、議会が紛糾している。トラック運転手らのデモで封鎖された複数の交通拠点は17日までに相次いで再開された。1988年の制定以来初となる同法の発動は国境の再開を進めるための「切り札」だったが、野党の一部は言論の自由や財産など私権の制限につながるとの懸念を示し、トルドー氏に非難が集中している。

「国民の雇用や経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り996文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン