/

この記事は会員限定です

FRB「物価上昇は一時的」 議事録、全員が長期緩和支持

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は17日、1月下旬の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。市場が警戒する物価上昇は「一時的で長続きしない」と断じ、全員が長期の金融緩和を支持した。「追加の財政出動は低所得層の支えになる」とも指摘し、バイデン米政権の新型コロナウイルス対策を後押しする考えも強調した。

1月26~27日のFOMCでは、ゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン