/

この記事は会員限定です

寒波で露呈した米国の電力リスク(NY特急便)

米州総局 中山修志

[有料会員限定]

17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は90ドル高と続伸し、3万1613ドルと最高値を更新した。朝方に発表された1月の米小売売上高は目立った買い材料にならなかったが、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが株式取得を明らかにした通信大手ベライゾン・コミュニケーションズと石油メジャーのシェブロンが買われ、平均株価を押し上げた。

バークシャーは16日の開示資料でベライゾン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン