/

米指揮者のジェームズ・レバイン氏死去 77歳

2006年7月、ボストン交響楽団を指揮するレバイン氏(米マサチューセッツ州)=AP

ジェームズ・レバイン氏(米有名指揮者) 米紙ニューヨーク・タイムズによると、西部カリフォルニア州パームスプリングズで9日死去。死因は不明。77歳。

世界有数のオペラハウス、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で71年に指揮者としてデビュー。約40年間にわたり、音楽監督としてメトロポリタン管弦楽団を率い、16年から名誉音楽監督を務めた。18年、セクハラ行為をしていたとして解雇された。(ニューヨーク=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン