/

この記事は会員限定です

心身の健康保つ「well-being」市場、米投資1兆円超に

米新興Calm、瞑想アプリ配信1億回

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=奥平和行】心身の健康を保つことで豊かさを実感する「ウェルビーイング」分野で、IT(情報技術)を使ったサービスを提供するスタートアップ企業が事業を拡大している。新型コロナ下の需要増を追い風に米国で同分野への投資は昨年1兆円を突破した。各社はコロナ収束も視野に足場固めを急ぐ。

「約1年で世界の有料会員が倍増し400万人まで増えた」

米Calm(カーム)のアレックス・ウィル最高戦略責任...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1783文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン