/

この記事は会員限定です

米寒波、サムスンやトヨタの工場休止 製造業に打撃

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志、ソウル=細川幸太郎】米国の記録的な寒波の影響が製造業や流通業に波及している。韓国のサムスン電子は米国の半導体工場の生産を休止。トヨタ自動車ホンダも米国工場の操業を止めた。南部テキサス州を中心とする大規模な停電に加え、大雪や道路の凍結で店舗の休業や物流施設の閉鎖が相次いでいる。

テキサス州では天然ガスの供給不足や風力発電タービンの凍結により電力供給が逼迫。ヒューストンやオースティンなど主要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン