/

この記事は会員限定です

グローバル化「5つのR」で再定義を ベネディクター氏

パクスなき世界 伊ユーラック・リサーチ先端研究センター共同所長

[有料会員限定]

世界で保護主義の潮流は消えない。時代の変化に合わせてグローバリズムを再定義する「リ・グローバリゼーション」を訴える伊ユーラック・リサーチ先端研究センターのローランド・ベネディクター共同所長に、今後の課題を聞いた。

――なぜ今、グローバル化の再定義が必要なのでしょうか。

「トランプ前米大統領の4年間を通じて深刻な危機に陥った。我々が目指すべきグローバル化とは何なのか。現状を『改良し、枠組みや形態、定義、未来像を考え直す』(refining...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1432文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

パクスなき世界

新型コロナウイルスの危機は世界の矛盾をあぶり出し、変化を加速した。古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」は消え、価値観の再構築が問われている。「パクスなき世界」では、どんな明日をつくるかを考えていく。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン