/

トランプ氏、共和トップに反発 バイデン氏へ祝意巡り

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は16日、バイデン次期大統領に祝意を表した共和党上院トップのマコネル院内総務について「あきらめるのは早すぎる」とツイッターに書きこんだ。トランプ氏は大統領選での敗北を認めておらず、ツイートはマコネル氏に反発したものだ。

トランプ氏は「結局、共和党は闘っていかなければいけない。人々が怒っている!」とも強調した。マコネル氏の発言を受け、共和党内でバイデン氏の次期大統領就任を受け入れるべきだとの意見が広がることをけん制する思惑がありそうだ。

マコネル氏は15日、議会での演説で「バイデン次期大統領に祝意を表したい」と強調。バイデン氏と同日に電話していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン