/

米、豪州へ軍用機の配備拡大 中国に対抗

【ワシントン=中村亮】米国とオーストラリアは16日、米軍が豪州で軍用機の配備を拡大することで合意した。豪州のダットン国防相が明らかにした。南シナ海やインド洋で中国に対抗する。

米国と豪州は16日、米首都ワシントンで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開いた。ダットン氏は協議後の共同記者会見で「米軍による全ての種類の軍用機のローテーション配備を通じ、空での協力を拡大する」と述べた。米軍は戦闘機や偵察機の配備を増やすとみられる。

オースティン米国防長官も「豪州でアクセスやプレゼンスを増やす態勢づくりの取り組み」に合意したと明らかにした。国防総省は世界での米軍の態勢見直しを近く完了する。台湾海峡や南シナ海での有事に迅速に対応する態勢を目指しており、豪州との協力拡大も中国を念頭に置いたものだ。

豪州は2020年に中国に対して新型コロナウイルスの発生源について独立した調査を要求すると、中国は豪州との貿易を制限した。ブリンケン米国務長官は「我々は中国の経済的威圧に対して深刻な懸念を示してきた」と指摘。インド太平洋地域で法の統治や人権を重視した秩序を広げるため豪州と協力を深めると強調した。

米英は15日、豪州に原子力潜水艦の技術供与を決めた。代わりに豪州はフランス企業との潜水艦建造事業を中止し、フランス政府が米国に強く反発した。ブリンケン氏は「フランスは多くの課題において重要なパートナーだ」と強調し、理解を求めていくとした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン