/

ビットコイン、初の2万ドル 1年で3倍に

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
機関投資家の間でもビットコインに対する関心が高まっている=ロイター

【ニューヨーク=後藤達也】代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコインが初めて2万ドル台に上昇した。金融緩和でマネーがあふれるなか、機関投資家の資金が流入。値動きのよさから投機的な取引も増えている。1年間の上昇率は3倍近くに達した。

調査会社コインデスクによると、米東部時間16日午前に初めて2万ドル台を付けた。節目の2万ドルを超えると価格上昇に勢いがつき、直後に2万800ドル近くと前日比で7%以上、上昇した。10月から価格上昇に勢いがついており、仮想通貨の投資が急増した2017年後半に匹敵する値動きとなっている。

投資マネーが膨らみ、多くのリスク資産が買われる中で、特に値動きのよいビットコインに資金が集まっている。スタンリー・ドラッケンミラー氏やポール・チューダー・ジョーンズ氏など著名投資家もビットコインへの投資に動いており、個人の投機が中心だった17年とは投資家層に変化も出ている。

機関投資家の間で主要な金融資産としての認識も広がっている。S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは21年に暗号資産の指数算出を始める。ビットコインなどの値動きは金融市場全体の投資意欲の強さを映す面もあり、注目が高まっている。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン