/

この記事は会員限定です

ウクライナ、デジタル戦協力要請200社に 課題も浮上

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】ロシア軍による侵攻が続くなか、ウクライナが「デジタル戦」の戦線を広げている。ロシア市民への圧力を高めるといった目的でIT(情報技術)大手などに協力を求め、要請先は200社を上回った。ウクライナはデジタル技術の活用により善戦しているとの評価を得る一方、限界や課題も浮上している。

ウクライナでデジタル戦の指揮を執るデジタル転換省の広報担当者は日本経済新聞の問い合わせに対し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン