/

この記事は会員限定です

22年びっくり予想 米金利2.7%、インフレ・株安に

ブラックストーン・グループ、ザイドル氏に聞く

[有料会員限定]

ウォール街の「ご意見番」として知られる米投資ファンド大手ブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン氏と最高投資ストラテジストのジョー・ザイドル氏は、毎年恒例の「びっくり10大予想」2022年版を公表した。今年は「インフレ・利上げ・株安・中国の影響力拡大」が主要テーマだ。ザイドル氏に今年のびっくり予想について解説してもらった。(聞き手はニューヨーク=伴百江)

――世界の金融市場のボラティリティ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2074文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン