/

この記事は会員限定です

「米国の夢」再興険しく 戦後最悪の格差、沈む中間層

分断のアメリカ バイデンの時代(上)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米国の第46代大統領に民主党のジョー・バイデン前副大統領が就任することが確定した。バイデン氏は分断の米国を立て直せるのか。

「来年1月には住み家を失う」。テネシー州のニッキ・コーンウェルさんは悲嘆する。失職で5000㌦(約52万円)分の家賃を延滞。年末に到来する住宅強制退去の猶予措置失効の影響が直撃する。クリスマスが終わる12月26日には、新型コロナウイルス禍の特例で政府が1200万人に与えていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

分断のアメリカ

4年に一度の米大統領選が2020年11月3日に迫っています。トランプ大統領の再選か、それとも野党・民主党の政権奪還か。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン