/

この記事は会員限定です

WeWork創業者の賃貸住宅参入は遅すぎか(NY特急便)

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

15日の米株式相場は軟調に始まったが、午後にかけて上昇に転じた。ダウ工業株30種平均は前週末比151ドル高で終わった。この日は米経済の減速を裏付ける統計が相次ぎ、景気後退への懸念を表明する声も目立った。中でも注目されたのが住宅関連の指標だ。

全米住宅建設業協会(NAHB)が発表した8月の住宅市場指数は前月比6ポイント低下の49と、2020年5月以来2年3カ月ぶりに好・不況の境目とされる50を下回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン