/

ブラジル、コロナ変異種2種類か 英でも確認

(更新)
マナウスから新型コロナ患者を移送する軍用機(15日、ブラジル北部アマゾナス州)=ロイター

【サンパウロ=外山尚之】ブラジルを由来とする新型コロナウイルスの変異種について、遺伝子情報が異なる2種類のウイルスが存在することが15日までに明らかになった。英国の研究者が発表した。これらの変異種は日本や英国で確認されており、既に世界中に広がっている可能性がある。

英BBCによると、英国で変異種について研究する専門家委員会代表の英インペリアル・カレッジ・ロンドンのバークレイ教授が「ブラジル由来のウイルスは異なる2種類がある」として、既に英国で1種類が発見されたと説明。「恐らく少し前から(英国に)持ち込まれたのだろう」との分析を紹介している。既に英国政府はブラジルを含む南米各国からの入国を禁止している。

ブラジル由来の変異種は、ブラジルから日本に2日に到着した男女4人が感染していることで存在が明らかになった。今回、英国で発見されたものは異なる種類だという。

新たな変異種についてはまだ不明な点が多いが、通常のウイルスに比べ、感染力が高い可能性が指摘されている。また、ブラジルでは新型コロナの抗体を持っている人でも再び変異種に感染したという報告が上がっている。

変異種の感染拡大の中心地となっているブラジル北部アマゾナス州の州都マナウスでは、患者の急増に医療設備が追いつかず、医療崩壊が深刻化。軍用機を使って患者を他地域に移送する取り組みが始まっている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン