/

米FOXニュースのカメラマン ウクライナで死亡

【ニューヨーク=吉田圭織】米FOXニュースは15日、ロシアによるウクライナ侵攻を取材していた同局の男性カメラマンが死亡したと発表した。首都キエフ郊外を車で移動中に銃撃を受けた。同行していたウクライナ人記者も死亡し、別の記者は負傷し入院している。

同局のスザンヌ・スコット最高経営責任者(CEO)が社内メモで発表した。同局によると、カメラマンのピエール・シャシェフスキー氏はイラクやアフガニスタン、シリアなどでも戦場カメラマンとして活動していた。2月にウクライナでの取材活動を始めていた。

アイルランド国籍のシャシェフスキー氏らの死亡について、アイルランドのマーティン首相は「深い悲しみを感じている」とツイッターに投稿した。

直近では、13日にも米国人ジャーナリストのブレント・ルノー氏がロシア軍の銃撃を受けて死亡した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン