/

5月の米鉱工業生産、0.8%上昇 3カ月連続プラス

米ミシガン州の自動車組み立て工場=ロイター

【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が15日発表した5月の鉱工業生産指数(2017年=100)は99.9で、前月の改定値から0.8%上昇した。3カ月連続の上昇で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.5%程度の上昇)を上回った。

基準値が12年から17年に更新され、データが改定された。

製造業が0.9%上昇した。大きく落ち込んでいた自動車・同部品の生産がプラス6.7%と回復したほか、それ以外も0.5%上昇した。鉱業は1.2%、電気・ガス0.2%それぞれ上昇した。

設備稼働率は75.2で前月の改定値から0.6ポイント上昇した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン