/

この記事は会員限定です

[FT]対エクソンで注目の物言う株主、ESG評価に参入

モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

[有料会員限定]
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」9月15日号では、米ヘッジファンド「エンジン・ナンバーワン」が企業のESG(環境・社会・企業統治)評価に参入したことについて論じた。主な内容は以下の通り。

物言う株主(アクティビスト)「エンジン・ナンバーワン」は今春、米石油メジャーのエクソンモービルに脱炭素を求めて3人の取締役を送り込むことに成功し、注目を集めた米ヘッジファンドだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン