/

この記事は会員限定です

「国境の壁」つくらず 移民増への不安 保守で根強く

点検・バイデン政策(下)

[有料会員限定]

米民主党のバイデン次期大統領が百八十度の転換を公約するのが移民政策だ。バイデン氏は、共和党のトランプ大統領が連発した「国境の壁」建設など400以上の移民強硬策の大半を覆すと表明している。しかし不法移民の大量流入を招けば「治安悪化を招く」として保守派の反発は必至だ。改革の早期実現を求める左派からの圧力との間で微妙なかじ取りを迫られる。

「我々の勝利だ! 祝おう、しかしバイデン氏には責任を果たさせよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン