/

黒人射殺で元警官訴追 米中西部、殺人容疑

白人警官による黒人射殺事件で抗議する人々(12日、ミネソタ州ブルックリンセンター市)=ロイター

【ニューヨーク=共同】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンター市で白人の女性警官が黒人男性ダンテ・ライトさん(20)を射殺した事件で、地元捜査当局は14日、第2級殺人容疑で元警官キム・ポッター容疑者(48)=事件後に辞職=を訴追した。米メディアが伝えた。

現場周辺では事件に抗議するデモが続いており、訴追により沈静化に向かうかどうかは不透明だ。13日夜にもデモが行われ、参加者の一部が警官隊に投石するなどした。

事件は11日に発生。市警によると、ライトさんの車を交通違反で止めたところ、既に逮捕状が出ていることが判明。ライトさんが逃げようとしたためポッター容疑者が発砲した。市警は、スタンガンの一種「テーザー銃」と誤って銃を撃ってしまったと説明。ポッター容疑者は市警本部長とともに13日に辞職し、14日に身柄を拘束された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン