/

この記事は会員限定です

政治リスクはスルー、市場に漂う鈍感力(NY特急便)

米州総局次長 田口良成

[有料会員限定]

首都ワシントンの混迷をよそに、14日の米株式市場も平静だった。ダウ工業株30種平均は小幅続落したが、取引時間中の最高値をつけた。市場参加者の関心はこの日、当面の相場を方向付ける別のイベントに集まった。

「騒動は全米に広がる恐れがある。以前に抗議活動があった場所ではとくに注意してほしい」。各国の政治リスクを調査するエマージェント・リスク・インターナショナルは、こんな情報発信を強化している。普段は新興...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1088文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン