/

この記事は会員限定です

エルサルバドル、不具合続く ビットコイン通貨1週間

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】中米エルサルバドルで暗号資産(仮想通貨)のビットコインが法定通貨として採用されてから、14日で1週間が経過した。公式の電子財布(ウォレット)のアプリや専用ATMを巡る不具合は続いている。政府は外国からの送金手数料の低下などで国民の利便性を高める狙いで導入したが、多難な船出になっている。

「電子財布の問題は95%が解消された。今後数日で100%になるだろう」。ブケレ大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン