/

上院選の決選投票、バイデン政権の政策運営を左右

think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=中村亮】米南部のジョージア州で14日、2021年1月に予定する連邦議会上院選決選投票の期日前投票が始まった。2議席を巡って争う選挙で、結果はバイデン次期大統領の政策運営を左右する。支持政党の候補を応援しようと州外から巨額の献金が流れ込み、多数派をめぐる競争が激しくなっている。

ジョージア州の2議席は決選投票で決まる(14日、アトランタ)=ロイター

11月3日の大統領選と同時実施した上院選では、共和党が非改選を含めて50議席、民主党が48議席(無所属含む)を確保した。ジョージア州の残る2議席は2021年1月5日の決選投票で決まる。いずれも共和党の現職候補に民主党の新人候補が挑む構図だ。

バイデン氏は15日、ジョージア州アトランタを訪れて民主党候補の応援演説を行う。トランプ大統領は12月上旬にジョージア州で支持者集会を開き、決選投票までにさらに1回は現地を回る予定だ。

決選投票は全米の両党支持者を巻き込んだ総力戦となりつつある。米選挙分析サイト「ファイブ・サーティー・エイト」によると、11月上旬から下旬に小口献金を集める民主党系サイト「アクトブルー」を通じて同党の2候補が得た約1億ドル(104億円)のうち96%は州外の居住者によるものだ。共和党候補2人が同じ時期に同党系サイト「ウィンレッド」を通じて得た献金の92%も州外からだった。

決選投票に全米の注目が集まるのは、バイデン政権の政策運営に大きな影響があるからだ。民主党が2議席とも獲得すると議席数が50に伸びる。上院では賛否が50対50となれば、上院議長を務める副大統領の一票で決する。次期副大統領には民主党のハリス上院議員が就くため、バイデン氏が指名する政府高官や連邦裁判所判事を承認できる可能性が高まる。

バイデン氏が起用を決めた高官候補の一部に対し、すでに共和党から強い批判を浴びており、承認は綱渡りな状況だ。

米行政管理予算局(OMB)局長に指名されたニーラ・タンデン氏は過去に共和党上院トップのミッチ・マコネル院内総務をロシアに弱腰だとの意味を込めて「モスクワのミッチ」と皮肉ったことが発覚し、共和党が反発している。国務長官候補のアントニー・ブリンケン氏にも過去の軍事産業とのつながりを完全に開示するよう要求が強まっている。

共和党は上院多数派を維持すればバイデン氏の政策実現を確実に阻止できるとみる。「ジョージア州で勝利し社会主義勢力の防波堤になる」(共和党現職のロフラー氏)と主張。民主党が2議席を得れば、民主党左派が訴える国民皆保険制度や気候変動対策「グリーン・ニューディール」が実現すると警鐘を鳴らす戦略だ。

決選投票で2議席を得てもバイデン氏の政策実現にはハードルが残る。上院では議事妨害を意味する「フィリバスター」と呼ばれる独特のルールがある。法案などに反対する場合、議員は時間無制限で反対の討論を行って採決を阻止できる。議事妨害を打ち切るには上院の5分の3にあたる60人の賛成が必要だ。民主党が50議席を取っても、打ち切りには共和党から最低10人の賛同を得る必要がある。

上院はこれまでの規則改定で大統領指名人事の承認について議事妨害をできないとしたが、法案や予算案の多くのケースではいまも実行可能だ。

例えば、バイデン氏は移民政策の目玉として不法移民に市民権獲得への道を開く法案を議会に送付すると訴えてきた。この法案に共和党から10人前後が賛成することは考えにくく、実現しないか、対象を極めて限定するなどの妥協を強いられる可能性が高い。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン