/

楽天の三木谷氏、東京五輪開催「自殺行為」 CNNで批判

(更新)
CNNのインタビューに応じる三木谷氏(CNNのウェブサイトより)

【ニューヨーク=西邨紘子】楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は14日放送の米CNNテレビのインタビューに応じ、新型コロナウイルスの世界的な流行が収まらない中で東京五輪の開催は「自殺行為だ」と批判した。

「日本政府は世論やビジネスリーダーの強い反対を押して、なぜ開催を推し進めるのか」というCNNの質問に対し、三木谷氏は「正直、分からない」と回答。会期が差し迫った今も、開催を取りやめる決断は「可能だ」との見方を示した。日本政府の新型コロナ対応については「10点満点で2点」と厳しく評価した。

CNNは、日本でコロナの感染件数が上昇傾向にある中、開催に反対する国内世論が高まっていると紹介。オリンピック開催に批判的な意見を表明した日本企業経営者の声の中でも、三木谷氏の批判は「最も厳しい意見のひとつ」と紹介した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン