/

ブリンケン米国務長官、北極評議会参加へ

ブリンケン米国務長官は欧州諸国を歴訪する=ロイター

【ワシントン=共同】米国務省は14日、ブリンケン長官が16~20日にデンマーク、アイスランド、デンマーク領グリーンランドを歴訪すると発表した。アイスランドの首都レイキャビクでは19~20日に米国やロシアなど8カ国で構成する北極評議会の閣僚会合に参加し、北極圏を紛争のない平和な地域として維持することや気候変動対応での協力を各国に呼び掛ける。

ブリンケン氏はレイキャビクで20日にロシアのラブロフ外相と国務長官就任後初の米ロ外相会談に臨む。6月中旬で調整中のバイデン米大統領とプーチン・ロシア大統領の首脳会談の具体的な日程や議題も調整するとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン