/

この記事は会員限定です

従業員のワクチン義務差し止め 米企業に戸惑い

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】米連邦最高裁が13日に政府による企業従業員への新型コロナワクチンの接種義務化を差し止めたことで、米企業はワクチン接種に関して引き続き自主的な判断を求められる。小売業の業界団体などが差し止めを歓迎するコメントを出した一方、政府の義務化をオフィス再開やサービス拡大の前提としていた企業には戸惑いが広がっている。

バイデン政権は昨年9月、従業員100人以上の企業にワクチン接種を実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン