/

世界の新規感染者数、1日70万人超 3カ月ぶりの高水準

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
インドで新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新している=ロイター

世界で新型コロナウイルスの感染者数が3カ月ぶりの高水準になっている。13日の新規感染者数は70万人を超えた。最も感染が深刻なインドは新規感染者数の過去最多を記録し、外出禁止など経済活動の制限を強めている。南米や米国、欧州、中東も変異ウイルスによる感染拡大が続く。各国でワクチンの接種が進むものの、感染の再拡大が続けば世界経済の回復の足かせとなりかねない。

米ジョンズ・ホプキンス大のまとめによると、世界の新規感染者数(7日移動平均)は13日時点で71万人強。小康状態だった2月中旬に比べて約2倍となっている。

インド保健・家族福祉省は14日、直近24時間の新規感染者数が18万4372人だったと発表した。過去最多を更新し、2020年のピークの2倍の水準となった。特に感染者が多いのは商都ムンバイのある西部マハラシュトラ州だ。2月の鉄道利用制限の緩和や、ワクチン接種開始に伴う「気の緩み」が原因と指摘されている。

2月時点では新規感染者数(7日移動平均)が1万人程度で推移していたが、3月以降に急増。4月上旬からはそれまで1位だったブラジルを抜いて世界最多となった。累計の感染者数も1400万人に迫り、ブラジルを抜いて米国に次ぐ2位となった。

感染の急増を受けてマハラシュトラ州や首都ニューデリーでは、4月末までの夜間外出禁止令などを導入した。すでにマハラシュトラ州では週末の日中の外出も、医療や食品など一部の職種を除き禁止している。同州はさらに14日午後8時から新たな規制を導入し、平日の日中も外出を原則禁止にした。日本貿易振興機構(ジェトロ)が9日までにまとめた調査では、マハラシュトラ州に現在駐在員がいる日系企業の約8割が月内の退避予定がないと回答したが、新たな制限によって各社の方針が変わる可能性もある。

インド政府は抗ウイルス薬「レムデシビル」の輸出を当面禁じるなど対応を急ぐ。ただ、直近も北部ウッタラカンド州ではヒンズー教の大祭「クンブ・メーラ」にあわせて多数の人々がガンジス川に押し寄せ、全土での感染拡大に懸念が高まっている。

パラグアイでワクチンの接種を受ける女性=AP

ブラジルやアルゼンチンなど南米でも感染拡大が続く。原因はブラジルを起源とする変異ウイルスだ。感染力が高く、コロナ感染歴がある人が再び感染する例も多い。ブラジルでは10日、1週間ぶりに新規感染者数(7日移動平均)が7万人を超えた。ワクチンの接種の遅れも感染増につながっている。

米国は少なくとも1回目のワクチン接種を終えた人は全人口の4割近くに達した。それでもなお新規感染者数は増加傾向にある。13日の新規感染者数(7日移動平均)は約2カ月ぶりに7万人を超えた。米疾病対策センター(CDC)は英国型の変異ウイルスが最も広がっていると指摘している。

感染の中心は中西部ミシガン州だ。CDCの調査では、過去7日間の人口10万人あたりの新規感染者数は13日時点で510人と、ニューヨーク州の約2倍となった。同じく中西部のミネソタ州でも急増している。登校が再開された学校のスポーツ活動などによる感染が目立つ。

トルコでは米国型の変異ウイルスによる感染拡大が続く=AP

英国でワクチンの接種が進み、封鎖措置が緩和された一方、欧州や中東の各国では英国型の変異ウイルスが猛威を振るっている。トルコでは14日、1日あたりの新規感染者が6万2000人と過去最多を記録した。1カ月前の約5倍で、保健相は8割超が英国型だという。政府は14日から夜間外出禁止の拡大など、制限措置を強化した。

フランスでも感染者が3万人を超える日が続く。集中治療室に入っている患者数は13日時点で約5900人となり、約4900人がピークだった昨秋の「第2波」の水準を上回る。仏政府は3日夜から全土で外出制限を課し、自宅から半径10キロ以上の移動を制限している。国民の約16%が1回以上ワクチン接種を受けたが、感染の勢いを止めるには至っていない。ドイツでも1日2万人を上回る日が増えている。ドイツ政府は州任せだった対策を改め、厳格なロックダウン(都市封鎖)を全国一律のルールで実施できるようにする法案を13日に閣議決定した。

(ニューヨーク=山内菜穂子、ムンバイ=花田亮輔、イスタンブール=木寺もも子)

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン