/

この記事は会員限定です

「出遅れ恐怖症」猛威、FTX破綻や米株にも(NY特急便)

米州総局次長 田口良成

[有料会員限定]

インフレ鈍化期待を起点にした前週の急騰劇はいったん休止した。14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落。長期金利の方向感が定まらないなか、引けにかけて下げ幅を広げ、前週末比211ドル安で終えた。相場は再び上昇の勢いを取り戻すのか。カギを握るのは投資家心理だ。

「FTX騒動で個人的に反省している」。1月にソフトバンクグループ(SBG)の副社長を退任したマルセロ・クラウレ氏は11月12日、経営破...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません