/

この記事は会員限定です

バイデン氏「結束のときがきた」 選挙人過半数確保

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=永沢毅】米大統領選は14日、次期大統領を正式に選出する手続きである選挙人による投票が全米50州と首都ワシントンで実施された。民主党のジョー・バイデン前副大統領(78)が当選に必要な538人の選挙人の過半数(270)を上回る306人を正式に獲得した。共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は232人だった。

米連邦議会はこれを受け、2021年1月6日に上下両院合同会議を開いて選挙人の投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン