/

この記事は会員限定です

米、コロナワクチン接種開始 医療従事者など優先

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米国で14日、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった。医療従事者や介護施設の入居者など約2400万人を優先して実施される。世界最多の感染者数を抱える米国で接種が始まったことで、パンデミック(世界的大流行)の収束に対する期待が一段と高まっている。

接種が始まったのは、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックの新型コロナワクチン。米食品医薬品局(FDA)が11日に緊急使用許可を承認した。ファイザーの中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン