/

次のZoom探せ 米VC投資、コロナでも最高16兆円

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
2020年の米国のVC投資はコロナ下で過去最高となった

【シリコンバレー=佐藤浩実】米国でベンチャーキャピタル(VC)による未上場企業への投資が活況を呈している。14日にまとまった2020年の投資額は前年比13%増の1562億ドル(約16兆2000億円)で、新型コロナウイルスの流行にも関わらず過去最高となった。医薬関連や企業向けサービスへの投資が目立ち、将来の「Zoom(ズーム)」や米モデルナを探す動きが広がっている。

全米ベンチャーキャピタル協会(NVCA)と米調査会社のピッチブックが統計をまとめた。米国でのVCの投資額が1500億ドルを超えるのは初めてで、従来の最高だった18年(1427億ドル)を2年ぶりに上回った。1億ドル以上の大型投資が321件あり、全体を押し上げた。

コロナ感染が広がった当初、20年のVC投資は減速するとみられていた。外出規制や営業制限で経済活動が停滞し、資金の出し手であるVCとスタートアップ企業の経営者が面談するのも難しくなったためだ。当座の運営資金を確保するため、多くの新興企業が人員削減に踏み切った。

だが蓋を開ければ、VC投資額は過去最高を更新した。スタートアップ事情に詳しい米CBインサイツのアナンド・サンワル最高経営責任者(CEO)は「コロナがテクノロジーの重要性を際立たせた」と言う。低金利下で有望分野にマネーが集中して流れこんでおり、医療関連や企業向けサービスを手掛けるスタートアップへの投資増が目立つ。

NVCAによれば、バイオテクノロジーや製薬企業への20年のVC投資額は58%増の274億ドルだった。例えば、バイオ医薬の製造工程の革新に取り組むナショナルレジリエンス(カリフォルニア州)は米グーグル系のVCなどから10月に7億2500万ドルを調達した。創薬のサナ・バイオテクノロジー(ワシントン州)も6月に4億3500万ドルを集めた。

18年に上場した米バイオ企業のモデルナはコロナワクチンの開発で、米ファイザーなど製薬大手と並ぶ重要企業となった。同社の株価は直近1年で6.5倍になっており、感染症の脅威が続くなかで「次のモデルナ」を探る動きが広がる。

クラウドサービスを中心とする「企業向け(BtoB)テクノロジー」への投資は13%増の737億ドルとなり、3年連続で最高を更新した。数年前から拡大基調だったが、19年に上場した米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの躍進がさらなる投資の呼び水となった。

例えば、機械学習を自動化するデータロボット(ボストン)は12月に3億1700万ドルを、企業の通販サイト作成などを支援するVTEX(ニューヨーク)は9月に2億2500万ドルを調達した。一方で、スマートフォンアプリやウエアラブル端末といった「消費者向け(BtoC)テクノロジー」への投資額は438億ドルで、直近のピークだった18年と比べて24%低い水準にとどまった。

20年は企業の選別も強まった。米シリコンバレーにあるVCの担当者は「創業者に直接会わず、ズームで面談する案件が増えたことが影響している」と言う。過去の投資を通じて経営陣を知っているかどうかや、ビジネスの実績の有無を判断材料にしているという。そのため起業して間もないスタートアップへの少額投資よりも、事業がある程度軌道に乗っている未上場企業への大規模投資が目立った。

一方で、投資家・起業家ともにビデオでの面談に慣れてきた。「米国のVC投資はシリコンバレーが突出しているが、今後は地域を問わずに投資対象にするVCが増えそうだ」と、CBインサイツのサンワル氏は言う。同氏は21年もVC投資の勢いが続くと見ている。

CBインサイツによれば、20年の世界のVC投資は2594億ドルだった。一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC、東京・千代田)がまとめた20年1~9月の日本のVC投資は前年同期より33%少ない1075億円だった。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン