/

カリブ海のハイチでM7.2の地震、死者300人超に

(更新)

【サンパウロ=外山尚之】カリブ海のハイチ西部で14日午前8時29分(日本時間午後9時29分)ごろ、大規模な地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると地震の規模はマグニチュード(M)7.2と推定される。現地からの報道によると多くの建物が崩壊している。AP通信によると少なくとも304人が死亡、1800人以上が負傷した。アンリ首相は全土に1カ月間の非常事態を宣言した。被災地での救助活動や被害状況の全容把握を急いでいる。今後、犠牲者が増える可能性がある。

USGSによると震源地は島南西部で、震源の深さは約10キロメートル。西部の都市レカイで建物が倒壊するなどの被害が観測されている。地元メディアのハイチアンタイムズ(電子版)は首都ポルトープランスを含む主要都市で大きな揺れを観測したと報じている。

AP通信によると、同国のアンリ首相は「多くの人の命と物質的が失われた」として、30日間の非常事態宣言を発令した。近く、暴風雨の到来が予想されており、救助活動に支障が出る恐れもあるなど、さらなる混乱も懸念される。

ハイチでは2010年にM7の地震が発生し、20万人を超える死者が出るなど大きな被害を受けている。同国では7月に大統領が暗殺されており、混乱が続いている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン