/

この記事は会員限定です

ベトナム・ビンファースト、EVに特化 テスラの半額で

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行、ハノイ=大西智也】ベトナムの複合企業最大手、ビングループが欧米市場で電気自動車(EV)の受注を始めた。欧州企業の支援を受けて性能やデザイン性を高める一方、高価な電池をリース方式とすることにより、米テスラの半額程度で同じ車格の製品を売る。EV化に伴い、世界の自動車業界の構造転換が加速する可能性がある。ビングループの成否は先行きを占う試金石となる。

「年内にガソリン車の生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン