/

この記事は会員限定です

劣勢インテル 出戻りCEOに託す技術復権

「帝国」の全盛期知る元CTO、ゲルシンガー氏が就任へ

[有料会員限定]

【シリコンバレー=佐藤浩実】米インテルは13日、最高経営責任者(CEO)の交代を発表した。米VMウェアから招くパット・ゲルシンガー氏(59)は「シリコンバレーの父」と呼ばれたアンディ・グローブ氏に師事し、インテルの技術部門で30年働いた出戻り人材だ。盤石だったパソコン(PC)やサーバー用半導体でさえ劣勢が目立ち始めたインテル。ゲルシンガー氏は「失われた10年」を取り戻せるか。

「あなたの技術が世界...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン