/

米財政赤字、税収増で前年比18%縮小 6月まで9カ月累計

(更新)
ワシントンの米財務省=AP

【ワシントン=長沼亜紀】米財務省が13日発表した2021会計年度(20年10月~21年9月)の6月までの9カ月の財政収支は、累計約2兆2379億ドル(約247兆円)の赤字だった。赤字額は前年同時期と比べ18%縮小した。経済再開による景気回復で税収が増え、赤字が縮小した。

歳入は、個人所得税や法人税の納税が増え、35%増の3兆561億ドルとなった。一方、歳出は6%増の5兆2940億ドルだった。

6月単月では、1742億ドルの赤字で前年同月比80%赤字が縮小した。歳入が4492億ドルで87%増えた一方、失業保険給付や中小企業支援などコロナ対策の支出が減り、歳出は6234億ドルで44%減った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン