/

この記事は会員限定です

粉ミルク不足が米国で深刻に バイデン政権、増産要請

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=山内菜穂子】米国で乳児用の粉ミルク不足が深刻になっている。新型コロナウイルス禍でのサプライチェーン(供給網)の混乱や大手メーカーのリコール(回収)による生産減が重なった。バイデン政権は増産を要請するなど対応を急ぐが、幼い子どもを抱える親の不安が高まっている。

バイデン大統領は12日、米ウォルマートなどの小売企業や粉ミルク製造会社の幹部と協議した。在庫の調整のほか、製品の種類を絞り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン