/

この記事は会員限定です

米中冷戦、台湾が発火点にも ニーアル・ファーガソン氏

米スタンフォード大シニアフェロー 

[有料会員限定]

2001年の米同時テロが起きた20年前、米政治学者のフランシス・フクヤマ氏が唱えた(自由経済圏が勝利する)「歴史の終わり」の時代も、冷戦終結後の「根拠なき熱狂」の時代も明らかに終わりだと思った。(テロを受けて)米国はアフガニスタンとイラクの敵対的な体制の追放だけでなく、国家の建設に携わろうとした。失敗は目にみえていた。

当時の米国には、帝国としての成功を妨げる3つの赤字があった。まず人的資源の赤字...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン