/

カナダ首相がコロナ再感染 今年1月に続き

【ニューヨーク=共同】カナダのトルドー首相は13日、新型コロナウイルスの検査で陽性となったとツイッターで明らかにした。今年1月にも感染していた。体調に問題はないが隔離措置を取る。

先週、米ロサンゼルスで開かれた米州首脳会議に参加。9日にバイデン米大統領と会談したが、ロイター通信によると、米政府当局者はバイデン氏は濃厚接触者に当たらないとの認識を示した。

ワクチンを3回接種しているトルドー氏は、自身の体調が問題ないのは「ワクチンを接種していたからだ」として国民に接種を促した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン