/

国連総長「直ちに攻撃停止を」 タリバン、支配地域拡大

【ニューヨーク=吉田圭織】国連のグテレス事務総長は13日、アフガニスタン情勢について「収拾がつかなくなっている」と警鐘を鳴らし、支配地域を拡大する反政府武装勢力タリバンに対して直ちに攻撃停止を呼びかけた。

グテレス氏は記者団に対し、「国際社会からは、軍事力を通じた権力の掌握は内戦の長期化、またはアフガニスタンの完全な孤立につながると明確なメッセージを出すべきだ」と訴えた。支配地域を急拡大しているタリバンに対しては「直ちに攻撃を止め、アフガニスタンと国民のために誠意を持って交渉に取り組むよう呼びかける」とした。

国連によると、民間人への無差別攻撃で過去1カ月で千人以上が死傷し、少なくとも24万1000人が家を追われたという。グテレス氏は「民間人に対する攻撃は国際人道法の深刻な違反であり、戦争犯罪に値する」と警告した。さらに、タリバン支配下の地域では「厳しい人権制限が実施されている」とし、「女性が苦労して手に入れた権利が奪われているのは特に悲痛であり、恐ろしいことだ」と述べた。

タリバンは13日までに第2の都市カンダハルなどを制圧し、全34州都のうち過半数の18州都を支配した。米調査会社ユーラシア・グループは1カ月以内に首都カブールが陥落する可能性は8割だと分析している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン