/

この記事は会員限定です

NYレストラン、接種証明の義務化に歓迎と困惑

米州総局 野村優子

[有料会員限定]

ニューヨーク市は8月初旬に全米の都市として初めて、レストランやバーなどの屋内施設で、客に対する新型コロナウイルスのワクチン接種証明の提示を義務付けると発表した。接種証明の義務付けは中旬から段階的に始まり、9月13日に施行される。ワクチン接種率が全米に比べて高いニューヨークでは、こうした決定を歓迎する声が多い一方、レストラン関係者からは困惑の声も広がっている。

客の要望受け7月から導入

「ほとんどの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1741文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン