/

この記事は会員限定です

米短期市場、カネ余りで変調 MMF利回りマイナス目前

資産膨張で窮地

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=宮本岳則】米金融システムの根幹を担うMMF(マネー・マーケット・ファンド)が苦境に陥っている。低金利による運用難でマイナス利回り転落が迫る。MMFから資金が流出すれば短期資金の調達難など金融市場が混乱しかねない。影響の大きさから米連邦準備理事会(FRB)は事実上の「利子補給」を決めたが、量的緩和の長期化が運用難を長引かせるリスクとして残る。

MMFは国債や企業のコマーシャル・ペーパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1412文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン