/

この記事は会員限定です

法人税率26.5%に上げ、米民主党検討 3.5兆ドル法案財源

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=大越匡洋】米議会民主党は連邦法人税率を現在の21%から26.5%に引き上げる案の検討に入った。子育てや教育の支援などに10年で3.5兆ドル(約380兆円)を投じることをめざす歳出・歳入関連法案の主要財源の一つ。バイデン米政権が当初想定していた28%よりも引き上げ後の税率の水準を抑える案となる。

下院歳入委員会のニール委員長(民主)が13日、法案のたたき台を発表した。10月かの新会計年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン