/

米中首脳、対立抱え15日協議 台湾・人権で譲歩難しく

気候変動では協調演出

(更新)

【ワシントン=坂口幸裕、北京=羽田野主】バイデン米大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が米東部時間の15日夕(日本時間16日午前)にオンライン形式で協議することが決まった。気候変動対策で協調を演出するが、台湾や人権など双方が譲れない分野の溝が際立つ可能性もある。

ブリンケン米国務長官と中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相は13日、オンライン協議に先立ち電話で協議した。中国外務省の発表によると、王氏が最も強調したのが台湾問題だ。

「米国が本当に台湾海峡の平和を守りたいなら、いかなる台湾独立につながる動きにも明確かつ断固として反対すべきだ」と述べた。習指導部は米国の台湾問題への介入に警戒感を強めている。王氏は首脳間のオンライン協議で習氏を刺激しないようにクギを刺した。

ブリンケン氏は「中国と2国間関係に対する見方を分かち合い、ともに世界に強力なシグナルを送ることを期待する」と話した。

サキ大統領報道官は12日の記者会見で、首脳協議では「米中の間の競争の管理や協力の方法について話し合う」と指摘した。「懸念事項、協力できる分野、安全保障、経済など、さまざまなトピックを議論する」という。

両首脳の直接対話は9月9日に電話協議して以来。緊張緩和に向けた協力を探るとみられるが、米中は台湾や人権、貿易などで対立する。「懸念する分野について大統領が遠慮することはない」(サキ氏)

米紙ワシントン・ポストは首脳協議後の共同声明の発表は予定しておらず、政府高官の話として「具体的な成果は期待されていない」と報じた。米中双方がお互いの主張をぶつけ合う展開もありうる。

とりわけ安全保障面の溝は深い。バイデン政権は台湾周辺や東シナ海・南シナ海などでの中国による軍事威嚇を繰り返し批判してきた。米中は国防担当トップの会談ができておらず、対話のパイプが細っているとの見方がある。

米国は中国本土と台湾は不可分だという中国の立場に異を唱えない一方、台湾の安全保障にも関与する「一つの中国」政策を掲げている。8月に台湾への武器売却を決めたほか、10月には台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が米軍が台湾に駐留していると認めた。米国は台湾の国際機関への参加も訴える。

バイデン氏は10月、台湾が中国から攻撃を受けた場合に米国が台湾を防衛するかどうかを問われ「その責任がある」と踏み込んだ。米政府は台湾防衛の義務は負っておらず国務省などが火消しに回ったが、中国は猛反発した。

習指導部は南シナ海などの領土問題を譲ることができない「核心的利益」と位置づけるが、台湾は「核心中の核心」。譲歩はありえず、人民解放軍は11月上旬に「戦闘準備のための警戒パトロール」を実施したと発表した。

人権問題でも隔たりは大きい。バイデン政権は中国・新疆ウイグル自治区やチベット自治区、香港での人権状況を問題視する。中国は10月にウイグルでの人権迫害を理由に米国や欧州連合(EU)などから制裁を科された共産党幹部をチベットのトップに昇格させ、批判に取り合わない姿勢を示した。

米国や欧州では人権弾圧などを理由に2022年2月に予定する北京冬季五輪をボイコットすべきだとの声もあがる。米CNBCテレビは米中首脳協議で習氏がバイデン氏を北京五輪に招待する見通しだと報じた。招待した場合、バイデン氏の対応が注目される。

習氏は08年の北京夏季五輪で国家副主席として運営責任者を務め、12年秋の共産党トップ就任に弾みをつけた。今回も冬季五輪を成功させ、22年秋の党大会での自らの3期目続投につなげたい考えとみられる。

貿易交渉では米側が知的財産侵害や過剰な産業補助金の問題を取り上げる一方、中国はトランプ政権時代の制裁関税の解除を訴えるとみられる。

米中が協力しやすい気候変動対策も具体的な成果は見通せない。中国は60年までに温暖化ガスの排出を実質ゼロにする目標は動かさない方針だ。米欧は前倒しを求めるが、中国では「過度の環境規制は経済の下押し要因になる」との見方が根強い。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン