/

ウォルマート、ペイパル幹部をCFOに起用

(更新)

【ニューヨーク=白岩ひおな】米小売り大手ウォルマートは12日、米決済大手ペイパル・ホールディングスで最高財務責任者(CFO)を務めるジョン・レイニー氏を新たなCFOに起用すると発表した。退任するブレット・ビッグス現CFOの後任として6月6日付で就任する。

ウォルマートのダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)はユナイテッド航空のCFOも務めた経験を持つレイニー氏について「財務とデジタルの洞察力を併せ持ち、変革を続ける当社の顧客と株主に貢献できると確信している」と述べた。足元のインフレや人件費の上昇への対応に加え、ウォルマートが力を入れる金融分野でのサービス拡大を見据えた人選とみられる。

同社は全米に4700の店舗網を持ち、買い物客が手軽に分割払いできるオンラインの代替支払いサービスなど複数の金融サービスを手がけてきた。最近では投資会社のリビット・キャピタルと共同で、金融商品開発を手がけるフィンテックの新会社を立ち上げるなど関連投資を強化している。

ペイパルの取締役会は後任のCFOを探す手続きに着手した。企業財務・IR担当のシニアバイスプレジデント、ガブリエル・ラビノビッチ氏が暫定CFOを務める予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン