/

インド、新型コロナ死者最多に 1日で4205人

(更新)
インドの新型コロナ拡大は危機的な状況が続く=ロイター

【ニューデリー=共同】インド政府は12日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が過去最多となる4205人になったと発表した。一方、40万人を超えていた1日当たりの感染確認は3日連続で30万人台となった。保健当局は11日、感染が減少に向かう初期傾向があるとの見方を示したが、依然として拡大ペースは世界最悪で、危機的状況が続く。

発表によると、死者数は8日の4187人を超え最多を更新、感染確認は約34万8千人だった。9日までは4日連続で40万人超となっていた。

死者は累計約25万4千人で、米国とブラジルに次いで世界で3番目に多い。火葬場などでの遺体の数から実際の死者数はさらに多いと指摘されている。累計感染者は約2334万人で、米国に次いで世界で2番目に多い。

保健当局によると、感染者の多い西部マハラシュトラ州や北部ウッタルプラデシュ州、デリー首都圏などで感染確認の減少がみられるようになっている。一方、南部のカルナタカ州やケララ州、タミルナド州などで増加が続いている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン