/

この記事は会員限定です

米決算シーズン直前 2割増益によぎる不安(NY特急便)

[有料会員限定]

米株式市場で投資家の売買が細っている。12日の売買高は先週に続き、年初来で最低水準となった。積極的な買い手がいないなか、ダウ工業株30種平均など主要3指数は反落で終えた。米企業の2021年1~3月期決算発表シーズンを控え、投資家は一抹の不安を感じている。

「いったん上値が重くなるサインか?」。米サスケハナ・ファイナンシャル・グループのデリバティブ戦略共同責任者、クリストファー・マーフィー氏は12日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン